猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

株式会社マリカーが訴えられたってお前株式会社だったのかよ

あれそういうファンの悪ノリだと思ってた

ツイッターなどで何度か見かけたことのある『公道を走るマリオカート』の写真。
あれてっきりファンがそういうのやってるのかと思っていたら、まさかの株式会社だったでござるの巻。
飲んでたアロエドリンクが鼻へ逆流しかけたじゃないかどうしてくれる。

いやだってまさかさあ、マリオなんていうワールドワイドの、リオオリンピックの演出にまで登場するレベルの作品をだよ?
日本のゲームといえばまずこのヒゲの配管工だと思われてそうな、任天堂を代表する顔役の代表ゲームの略称をだよ?

無許可で商標というか会社名にして商売してるとか思わないじゃないの。

そら海外のファンは食い付くだろうけども、こんなんで株式会社やってけるとか……

いや、あってもおかしくはないか。
他社の商標をゲーム内のアイコンに使用していた刀剣乱舞こと盗権乱舞とニトロプラスという恥知らずの例もある。

怒られると怒られないの境界線を確定させたがるバカにもわかるようにいえば

  • ファンの悪ノリが怒られることは少ない
  • 金儲けしたら怒られる

こう覚えておけばだいたいどうにかなる。

盗権乱舞の場合、福助株式会社という靴下メーカーの商標を勝手にゲーム内素材として使っていた。
Side山梨の例もあるように近頃ではアニメやゲームとコラボする企業や自治体は多いので、こういうことをやると

『あああそこはこういう商売を大っぴらに認めているんだな』ということで迷惑をかけたり
『あそこの関連企業なら融資してもなんとかなるかな』で迷惑をかけたりする。

ちなみにニトロプラスのクズなところは自分とこの作品でコミケやって売り上げ10万出すなら上納金よこせと言っているわりに自分では盗作盗用周りのチェックはしていないというところにある。

著作物転載ガイドライン|ニトロプラス Nitroplus

道理で知能の足りてないオタクばかり集まるジャンルになるわけだ。

ちなみにもしご興味を持たれましたら福助株式会社さんの靴下をお試しください。 前にどっかで見かけて買ったけど履き心地315でした。

話を元に戻すが任天堂は怖いんですよ

株式会社ポケモンという会社がある。
どういう会社かというとポケモンの権利関係一括で管理してまっせという会社である。

そもそもゲーム機も作ればゲームも作る(もともと花札メーカーだった)ゲーム企業の任天堂である。
ゲームで食っている会社なのである。
これで勝手に商売のネタにして怒られないわけがない。

くだんの株式会社マリカーの偉い人はそんなところまで頭が追いつかなかったのか、それともどうにかなるやろと思ったのか。

コンテンツのことに詳しくないならやらなきゃいいのにな……と、東北のボドゲ専門ショップのクラウドファンディング騒動を見ながら思う次第。

不快な広告でおなじみ某マンガ配信サイトの運営会社、上場するってよ

本気か?

不快なバナー広告でおなじみ、まんが王国のビーグリーが上場へ : 市況かぶ全力2階建

久々に全力二階建てさんをチェックしたらこんな記事が。

名前を言ってはいけないあのサイトと言うべきか、うかつに名前を出すと広告にぬっと顔出しそうなので名前は出さない。
不快な広告でおなじみ、と言えば大体お察しいただけるのではないだろうか。
(該当するところが多すぎるというツッコミが自分で出たけど)

実際のところ、問題のサイトは不快な内容の……なんていうの、レディコミ?
ものすごい古臭い系の絵柄の、渡る世間は鬼ばかり系のマンガばっかり配信しているわけではない。
名探偵コナンとかの有名な奴も出版社と契約して配信している。

正確に言えば、単行本として売り出せないか、売り出しても売れないことが見えているようなやつを中心に配信しているサイト、になるのだろうか。

ぶっちゃけた話、こういうところに出すぐらいなら自前で電子書籍にしてアマゾンで売ればいいのに、と思ってしまうのは自分がサークル者だからかもしれない。

i-modeアプリでアトラスと提携してたところかな?

なんか見覚えがあるんだよなあBBMFて。
つか全力二階建てさんでアトラスの名前を見るとか『とある企業の粉飾決算』ことインデックスの一件以来ではなかろうか。 新華HDて中国系の企業なんか……うーむ。

で、全力二階建てさんでまとめられているツイートによれば、上場の目的は『株売って資金を調達する』ということ。
でその資金を何に使うかっていうと『全部広告宣伝費に突っ込むお!!』ということらしいが……

お前これ以上広告増やすんかい!

自分は近頃転職サイトばっかり覗いてるせいか表示される広告は転職関係が多いのだけれども、これ不快な広告が表示されてる人々にとっては苦行の始まりではなかろうかと。
あの手のサイトの広告は『目を引くけど不快』『不快なところをデカく見せてびっくりさせて覚えさせる』傾向がある。
なので、例えばブログなりなんなり見てるときにドドンとそういうものが出てくると心臓に良くないし読んでたものが吹っ飛んでしまう。

これがGoogleが出してる広告ならバナーの右上のマークから『この広告不適切やで』みたいな報告ができるのだが、他のところが出してるやつは多分できないところがほとんど。
Googleの広告で出す量を増やすのか、それとも他のところで出す量を増やすのかはわからないけれども、報告できるやつで見かけたらせっせと不適切報告をすることになりそう。

それとも、googleで不適切報告されたおした結果がこれなのか?

一番いいのは別の広告が出るようにネットサーフィンすることらしい

例えばこれ、Etorenという海外(本拠地は香港らしい)のスマホ通販サイト、Etoren。

海外で売ってる日本未発売のスマホなんかを通販できるサイトなのだが、Zenfone3なんかは日本より安い値段で性能のいいのが買えたりする。
ASUS公式も日本で販売している奴の性能が悪いわりに効果なのは自覚があるようで、海外版は日本では修理できないようにしている。

こういうサイトをうろうろしていると、自然と広告も関係あるものがメインに変わるのでオススメ。

変わり種の端末も結構あるので見ているだけでも面白い。

15号のスーツ(ジャケット)を求めて歩いた店の評価

15号サイズって置いてない所の方が多いのかよと

13号じゃ駄目なんですか!?

ダメです。

一般的でないサイズの悲しみを聞いてほしい。

自分のスーツのサイズは上着だけ15号である。
11号とか13号でも入らないことはない。
ないのだが、肩が上がらなくなってしまうのである。

どういうことかというと、肩幅と普段の仕事で使っている上腕二頭筋

『私はこんな小さな布に収まる器ではない!!』

と激しい自己主張をしているのだ。
お前そんな自己主張せんでもええんやでと思っても、スーツはそこまで伸縮性を重視しないもの。
15号相当のサイズを着ないと電車のつり革すら持てなくなってしまう。
かといって、いわゆる『大きいサイズのお店』というやつをのぞいても今度は胴体の方の幅が合わなくなるという困った事態に見舞われる。

そんな自分が転職活動のためにスーツを置いている店舗を複数歩き回った結果が冒頭の嘆きである。

時期的にリクルートスーツが大半なのもさることながら、まずそもそもサイズの合うものがない。 数件回ってみたが、結局店頭では見つからなかった。

しかしそれなりに店の対応として得られるものはあったので、使える使えないをメモっておこうと思う。

品揃えとスタッフの使えなさなら第一級!ORIHICAオリヒカ

出先で見かけて入ってみたら名前がおしゃれなだけでスタッフと品揃えがダメダメだったのがオリヒカ
そもそもここ、11号までしか扱っていないのか単純に13号の在庫が少ないだけだったのか、店内をぐるっとチェックしても11号ぐらいまでしか見当たらない。

あとあとネットでチェックしたら13号までしか取り扱いがない模様。

時に自分、スーツを買うときにスタッフに声かけるのは試着の時だけ派。
というのも、スーツ専門店にしろスーツ売り場にしろいらんもの(後述)をセットで売りつけようとするスタッフが多いのであんまり会話したくない。 しかし自分が入ったオリヒカの店舗では暇を持て余していたらしい新人スタッフに捕まってしまって、非常に面倒な目に遭うことに。

何がどう面倒だったかって、ここのスタッフ、まず無理くり13号に納めさせようとするのである。
まさに

『売りつけるのは任せろーバリバリ』 『やめて!』

状態。
スーツの生地が悲鳴あげてるって!!
マジックテープじゃなくて縫製がバリバリ言ってるって!!

それでその次に持ってきたのが1サイズ下の11号とかもうね。
障害者枠の採用だったのかな?

努力は認めるがそれスーツちゃう、礼服や! AOKI

これはもう完全に店のチョイス間違いだった。
自分のようにワケアリ状態なサイズのジャケットを探す場合、行くべきは品揃えのいい大型店舗であってショッピングモールとかショッピングセンター内の小型店舗ではないのである。

それを忘れてフラッと足を運んだばっかりにこれである。

実際のところここも15号サイズのスーツは殆どなく、かろうじてスタッフが持ってきたのが礼服
法事とか葬儀の時に来てるタイプのアレ。
努力してくれたのはありがたいのだがそれを着用して面接に行けるかと言われると正直無茶があるとしかいいようがない。

いらんもんのセット押し売りはやめんか! スーツセレクト

スーツセレクトというスーツショップがある。
何店舗か知っているが基本的にこじんまりとした感じのところで、店の広さの関係上品ぞろえはあんまりよろしくない。
かろうじて15号サイズの取り扱いはあるのだが、問題はスタッフの販売手法。

田舎住まいの自分の場合、スーツを着て車を運転することが結構ある。
ついでに仕事中に脚立に上って棚の上にあるものを取るようなことも結構あるので、スーツは基本パンツスーツしか着ない。
考えてみてほしいのだが、スーツのスカートって動きにくいことこの上ないのだ。
特に脚立に上って高所での作業をするときなんかもうね、中が見える見えない以前の問題として脚の可動範囲の問題が深刻。

なのでスーツのスカートなんて買っても使わないこと確定なのだが、ここのスタッフは執拗に三点セット(それも一番高いやつ)を売りつけようとする。

使わないことがはっきりしているものを買うのももったいないしと言っているのに、でもこれしかないですし(※スタッフの背後の棚にはもう一組スカートなしの先ほど検討していたセットがぶら下がっている)の一点張り。

お話にならないので検討しますと言って店を出たが、少なくともあそこの店舗に立ち寄ることは二度とないだろう。

日本語は正しく使ってくれ! The Suit Company

ここもサイズの取り合わせに難のあるスーツ専門店。
ぐるっと回ってみたが11号、13号相当の在庫のみ。

声をかけてきたスタッフがこれまたやたら高いセットを推してきたので、

『折角推してもらってるとこ申し訳ないんですけど、サイズが合わんのですよねー』

と正直に申告。
つり革も持てない状態になるようなサイズじゃあ面接中にも見苦しさ天井知らずだし。

他所行きますわーと退店しようとしたところ、これまた売り上げのノルマに到達していなかったのか、

『注文してお取り寄せいただければご自由にお選びいただけますよー』

と引き留めてくる。

……それ、最初から自由に選べてないやつや。

スーツという値段の張るもの、就職すれば長く着るだろうを、試着もなしに通販一発買いをしろとはこれいかに。
同じ15号だとしても一度は試着して買いたい、というか試着して着心地を確かめてからでないと安心して購入できないからこうしてわざわざ休日にスーツショップ巡りをしているのである。
それ以外でもわりと日本語不自由してる感あったし、もしかして中国人か韓国人だったのだろうか。

 スタッフさんありがとう、取りあえずパンツだけ買います United ArrowsGreen Label Relaxing

スーツショップでさえないやないか自分。

服からバッグまでファッション系をざっくり一通りそろえられる系のお店、United Arrowsの中の子ブランドの一つ、Green Label Relaxing
スーツ専門店ではないものの、スーツも一応取り扱いの中にある感じの店舗だったのでぶらりご入店。
この数日後に某転職エージェントとの面接を控えているという切羽詰まり具合だったのだが、ここは意外にもあたりだった。

というのが、この時足を運んだ店舗のスタッフの人、ストレッチ素材のやつならどうだろうかとかいろいろ細かい提案をしてくれたのである。
ここら辺の今ここにある商品でなんとかならんかと検討する姿勢の有難みが身に染みる。
さらにもしよかったら別の店舗ででも近い所があればそこで大きいサイズ店頭に取り寄せて試着できるように手配しますよという提案までしてくれて、有難さがフルスロットルで加速。

とりあえず直近のはエージェントとの面接だけなんでとりあえずパンツだけ買いました。

また他のスーツ見て回って適当なのが見当たらなかったらジャケットも最寄りの店で注文させてもらおうと思います。

ところで転職の時のスーツって

人はどんなのを着るんだろう?
リクルートスーツっぽいやつなのか、もうちょっとおしゃれな感じの奴なのか。
正直職場で相談とかできないので、転職する人のスーツ事情が気になるところである。

まずは書類が通りますように……。

でじたろうはそもそも女性ユーザーをユーザー/お客として見てないよ

またゴミの掃きだめが炎上してると聞いて

【刀剣乱舞】原作に、ゲームに愛を【叫ぶ】 - Togetterまとめ

刀剣乱舞こと盗権乱舞がまた炎上しているらしく、セカンドライブの余韻に浸るTLがずんどこ汚染されていくわけだが。
ああいうブリリアントすぎてちょっともう語る語彙が追い付かないようなものの余韻を盗作芸無で汚すのやめていただけませんかねえホント。

詳しくねえよという人のために説明するとでじたろうというのはエロゲーメーカーニトロプラスのメインスタッフのペンネームというかハンドルネームである。

何でもつい最近追加された新キャラが自社で作ったエロゲーのヒロインの焼き直しみたいなあれだったらしいというのは盗作肯定派のユーザーから歓喜の声と共に流れていたわけだが、ここ最近の何かしらの露出で

『俺らはコンテンツに力注いでるからゲームシステムは苦手なんでぇ~』
『ちょっとどっかのメーカーさん盗権乱舞格ゲーかしてほしいんすよぉ~』

とか何とか発言したらしい。

そういやニトロプラスエロゲーはなんか格ゲーになってたんだっけか、全年齢向けの。

エロゲーメーカーには二種類ある

さて修羅の国と呼ばれるエロゲー業界から全年齢向けに出てくるメーカーというのは二パターンある。

Fate/Grand OrderFate/Extraシリーズを作ったタイプムーンももともとはコミケで出店していた創作エロゲーサークルで、月姫という作品の大ヒットのあと会社化したのではなかったかなと記憶している。
英霊大暴れ系アクションものの要素も強い作品なので、何度もアニメ化され今度は原作で唯一アニメ化されていなかったルートがアニメになるということで大盛り上がり。
全年齢化された移植版も出ているし、スピンオフ作品も大量に存在している。

タイプムーンの場合、『人気があって全年齢向け(でないこともあるけど)コンシューマーゲーに進出』した感じである。
FGOにしろ他のコンシューマースピンオフにしろ、原作者である菌糸類(※奈須きのこの愛称)が自ら手を入れているもんだから、そのクオリティも盛り上がりも保証付きである。

逆に盗権乱舞というゲームならぬ芸無、ブラウザ上の作業を送り出したニトロプラスの場合。
ここも一応コンシューマに移植された作品はあるのだが、根本はエロゲーメーカー。
DMMと組んだのもエロゲーの資金のためだ、と公言している。

アニメでよく見る「(ニトロプラス)」とは一体何なのか? - GIGAZINE

PCでのエロゲー市場というのは縮みつつある、というのは聞いたことがある。
タブレットやらスマホやらがあればPCでやるようなことはたいていやれる。
Wordファイルの編集やらなんやらだってキーボードを付ければ楽々だ。

しかしエロゲーはそうではない。

そもそもタブレットスマホの主力はAndroidiOS
ユーザーがアプリを買うのはGoogleplayやApp Storeで、ここはエロゲー(年齢制限もののアプリ)なんて置いてくれるわけもない。
Windowsタブレットならどうかというと、DL販売ならともかく特典付きの物理的な商品、箱入りのディスクなんかはぱっと使えるものではない。

要はユーザーの環境の変化にエロゲーメーカー側が付いていけてないのである。

もちろん方法はあるし、実際ニトロプラス側もそれを把握してはいるようだが、手数料をケチっているのか本腰を入れてはいないようだ。

さて上のGIGAZINEの記事を見てほしい。

今イケイケ(古い言い回し)のDMMさんと組んで儲けた金で美少女ゲームエロゲー)作りたい。

そう、結局でじたろうの脳みそは彼の股間に直結している。

女性ユーザーはお客としてすら見られていない

まるでヒモである。

ゲーム性すらないブラウザ上の作業に適当な立ち絵と適当なボイスと適当なテキストを付けておけば、バカな女性ユーザーは引っかかる。
そのグッズを出せば版権料という名の小遣い稼ぎができるからそれでエロゲーの方に力を入れる。

でじたろう(ニトロプラス)と芝村とDMMというクソの三段重ねにとって、女性ユーザーというのはユーザーでもカスタマーでもない。
ただのカモであり、奇声先であり、たかる相手なのである。

別に新しいものをしっかり作らなくても、
どっかで見たようなキャラの立ち絵だけしかなくても
他所に制作を丸投げしたコンテンツでも

それっぽいイケメンが並んでさえいればお金を落とすカモだとしか思われていない。

まあ実際、同じ女性オタクから見ても盗権乱舞ユーザーって頭足りてないというか、詐欺に引っかかりそうではあるというか。

安っぽい財布に四万とか平気でぶっこんでるし。
ゲーム内の画像ファイルそのままコンビニのコピー機でプリントするだけのものありがたがってるし。
上のまとめでも現状がヤバイことを認識してる人の方が少数派だし。

例えばまとめで言われた100万人のユーザーという話も実際そこまではいない、間違いなく。

奇しくもアイドルマスターSideMも100万DL達成ということがセカライで発表されたわけだが、これはおそらくほぼ実数。
アクティブユーザー数ではないかもしれないが、SideMがモバゲーでしか展開していない以上、水増しのない数だろう。
(一部転売狙いの偽ユーザーもいるけれども)
リセマラもないゲームだし。

逆に盗権乱舞の場合、Pocketのユーザー水増し騒動があったことを覚えている人もいるだろう。

刀剣乱舞pocketの事前登録者数水増しが結局うまくいかなかった理由を3つ考えてみた - 猫は夜歩く。

一定数以上の事前登録で新キャラ配布、という報酬に吊られたカモたちが複数メールアドレスでの登録、SNSアプリ等での水増し、果ては届いた迷惑メールの差出アドレスまでぶっこんでなお目標数値に到達しなかった、という一件である。

このときはツイッターのアカウントでも事前登録数を稼げたわけだが、腐女子にとって複数アカウントはわりとよくある話。
普通に使ってるアカウント、ちょっとジャンル内でも好き嫌いの分かれるネタ専用アカウント、別ジャンル用のアカウント、などなど。

ここで稼いだ事前登録数まで突っ込んで100万ユーザーだとすれば、おそらく実数は遙かに低い。
147万の事前登録の水増しは公式自ら煽ったような形だったし、アクティブユーザーもだいぶ後発の文豪ゲーに流れているらしいのがPixivを見ていると分かる。
147万の事前登録者は一体どこに消えたんだろうな、本当に。

ていうか、そもそもニトロ自体死に体疑惑

よそで吸い上げた売り上げを儲かってない部分の補填に回す、という状況にふと思い出したものがある。

インデックスである。

かつてのアトラスの親会社で、粉飾決算がばれて吹っ飛んだ(倒産した)。
ここもアトラスの売り上げを吸い取ってよそへ回して穴埋めをしていたわけだが、ニトロプラスもおそらくは……。

自分とこのコンテンツのテコ入れをよそに頼んでる時点で、もはや先は暗いようにしか見えない。

アイドルマスター sideM 2nd live Original Stars2日目が過ぎて

brilliantがプロデューサーたちをタコ殴りにしている

アニメ「アイドルマスター SideM」公式サイト

アニメ化……だと……

息してないの いま

荒巻スカルチノフ

荒巻スカルチノフ

  • Kotaro Iwata
  • エンターテインメント
  • 無料

ありがとう ありがとう

brilliantすぎて もう むり

アイドルマスターsideM 2nd live Original Stars ライビュに行ってきた

1日目のライビュに行ってきました

ライビュというのはあれです、ライブビューイングです。
生中継です。

衛星放送的な感じで映画館とかでやるやつです。

明後日予定が入ってるので2日目はいけないので1日目だけです。

涙腺と語彙力がお亡くなりになったので要約だけ

シャベッタァァァァァ

山梨ィィィィィ!

コンチキチーン
コンチキチーン
コンチキチーン

翔真さんマジおめでとう315です推します

後方席を見捨てないFRAMEは我が推しです

ジェンダーズとドラマティックスターズに持ってかれた

シャベッタァァァァァ

新展開ダァァァァァ

ウワァァァァァァ

ウワァァァァァァ

ウワァァァァァァ

それで今こうだ

荒巻スカルチノフ

荒巻スカルチノフ

  • Kotaro Iwata
  • エンターテインメント
  • 無料

(注:このアプリはイコン画像が現状のイメージ的にぴったりだったというだけで貼られています)

もうむり

Mマスの大型ライブは初めてですが

来た

見た

むり

バレンタインイベントで廃課金兵やx足の草鞋を履いているプレイヤーの財布が吹き飛ぶ今日この頃

お前あんだけ巌窟王で爆死したのにバレンタイン限定のでまた爆死してるのかよと

誰かフォロワーさんにツッコまないかなあと思いながらタイムラインを眺めている。
ソシャゲでなくともあちこちでチョコレートイベントがあったりして、人に贈るのでなくとも自分でも欲しいなと衝動買いしそうになっては思いとどまる、なんてよくある話である。

さてバレンタインと言えばそこかしこのソシャゲでシーズンイベントが発生するところ、あの界隈ではやっぱり何も起こっていないようで。

f:id:catnightwalker:20170211005105p:plain

盗んだ権利で走り出す刀剣乱舞盗権乱舞ですが、あいかわらずコピペのマップをぐるぐる周回するだけのイベントしか実装していないのか、盗権爛豚と化した先輩さえ近頃では某アンサンブルゲーム他複数のソシャゲに軸足を移している様子。
給料の大半をホモ本につぎ込むどこの前世紀のテンプレだよと言われても仕方ないような先輩ではあるものの、やっぱりイベントに新鮮味は欲しいらしい。

さて何ゆえに盗権乱舞ではバレンタインイベントが実装されないのか。

ちょっと考えてみた。

そもそも刀剣乱舞(盗権乱舞)とはどういうものかというおさらい

艦隊これくしょん』というブラウザゲームがある。
ご存知の人も多いだろう船(戦艦系)の擬人化ゲームで、今ではゲーセンで展開もしている。

これを企画書丸ごとパクって作られたのが盗権乱舞こと刀剣乱舞である。
画面の構成からシステムに至るまで隠す気もないレベルの盗用まみれ、素材はネット上にアップされている商品画像だったり登録済み商標を無断使用したり。
泣き寝入りを狙ったのか個人作成のお弁当の写真をトレスして記念アイテムを作るなどやりたい放題。
二葉はづきというイラスト描きに至っては別作品のお気に入りキャラを自分の同人絵タッチで模写して服を変えただけのものをキャラの立ち絵として提出するなど、このご時世まともな企業ならコンプライアンス問題に発展していること請け合いである。
そういやどこぞの種村有菜さんも別のコンシューマー乙女ゲーからキャラをパクったり自分をそのキャラの大事な人物枠に自己投影してたりしてたんですっけか。

ソシャゲって怖いね。

このようによそからパクった、盗用したものだらけでできた盗作の集合体ともいうべき有様を指して付いたのが盗権乱舞という呼び名。

  • 萌えればパクリでもなんでも許されるの!!系の、自分がトレパクをやっても気にしないであろうサークル者
  • トラブルを起こしても「アタシ悪くないもん助けて(キャラ名)ー!」とか言っちゃうコスプレイヤー
  • 限定グッズのために大騒ぎして水をぶっかけられても反省の意図が見えない日光のお猿と比べるのもお猿に失礼なユーザー層

と、トラブルと人の掃きだめなジャンルである。

だってカタログだからね

さてパクられ側の艦これではバレンタイン限定の実装が入るなどしているし、他ソシャゲでもバレンタインイベントは来ているのに何故盗権乱舞は何もないのか?

DMM公式でもはっきりと女性向けとしてくくられているにも関わらず、女性向けバレンタインイベントの話はとんと聞かない。
ちなみにジャンルとしては戦略シミュレーションらしいが、あれのどこがシミュレーションなのだろう。
とりあえず全体攻撃持ちの頑丈な奴で固めておけば大抵クリアできるので、戦略性とか皆無だと思うのだが。

せめて山盛りのタイラントの中にいやらしい感じの配置で立ってるコクーンメイデンとかそれぐらいのことやってから戦略と言ってほしい。
(※さすがにタイラントとコンゴウに両サイドから挟まれたら困るけど)

これは多分

『本質的には立ち絵以外何もないただの立ち絵カタログだから』

なのではないだろうか。

何もない、つまり何もスタッフ側で考えずにただそれっぽいせりふを言うイケメンとちょろっとした会話を表示するだけの立ち絵カタログだから。
刀剣男士というキャラではなく立ち絵とフレーバーテキストだけしか存在しない状態だから、プレイヤー(つまり審神者)との関係を想定したイベントが作れない。
コピペ使い回し、基本全体攻撃が出来る打たれ強いのだけ数値を上げとけば何とかなるようなマップ周回イベントしか作れないのもそのためなのでは。
とりあえずそれっぽい擬人化キャラを作り、立ち絵とテキストをちょこちょこっと乗せただけでゲームそのもののシステムはただコピペしただけだから。
(※フレーバーテキスト:カードゲームでカードに掛かれている『世界観や雰囲気を表す』文章。
 特にルール的なことを書いているわけではないが気持ちが盛り上がる)

何せ初期の段階からパクりまみれ、新キャラさえ既存作品のパクりという具合なので、生い立ちとか関係性とかそういうものを作りこんでいるとは思えない。
ある意味そういう『適当に組み合わせて薄い本を作ってもらえればそれが宣伝になって安上がり』みたいな作りだからこそ掃きだめなりに人が集まったのだろうけれども、逆にそのせいで『プレイヤーキャラとの関係性』みたいなものが必要になるサービスイベントが出来ないんだろう。

恐らく作ったとしても、

『これ進研ゼミでやったやつだ!』

ならぬ

『これPixivで××さんがアップしてたやつだ!!』

が出来上がるだけのオチがあるような気がしている。
というか、きちんと自分たちで世界観を作っておかなかった(あるいはあったとしてもスタッフの脳内で完結している)代償に、ユーザー側の独自解釈群や独自設定群がニトロとDMMを置き去りにして行ってしまい、手遅れ状態の可能性が微レ存。

二年経っても進歩なし

これならいっそ

  • 最初のトラブルが発覚した時点で一度終了して
  • 立ち絵の発注先含む全スタッフを可能な限り入れ替えて
  • 基礎的なリテラシー教育を施したうえで企画からやり直す

とかやっておいた方がまだマシだったかもなあ。
新規の立ち絵も相変わらず一切来ないようだし、本当にDMMとニトロプラスはユーザーをなめくさった商売をしているとしか思えない。

DMMに至っては盗権乱舞をさらに劣化させてコピペった感じの文豪とアルケミストなどをやっているようだし。

多分来年の今頃になっても既存カタログの新規絵は増えてないぞ、うん。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.