読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

パナソニックの商品は買わないし薦めないと言ったあるバイトの話

戯言日記

まあ人づてに聞いた話なんですけどね!

知り合いと久々に遭遇してお茶中に聞いた話。
その知り合いの身内がとある大型電器店チェーンでバイトしていて、
このたびテレビを一台買おうと思う、という話になったんだそうな。

で、どこの買うか決めた?と聞いたら、まだ決めてないけどパナソニック以外の
国内メーカーにしようと思う、と言ったらしい。
ASUSみたいに問い合わせして電話口で日本語通じない人と話すのも嫌だし、ということで
国内メーカーで商品をいろいろ見ているということだったんだけれども、
パナソニックだって国内メーカー。
何でまたパナソニックのテレビは除外したのか聞いてみたところ、
実にバイトらしい視点での答えが返ってきたそうな。

この知り合いの身内、バイト先での仕事内容は品出し。
入荷した商品を陳列するのが普段の仕事なんだけれども、ここ数日棚卸の関係で
仕事が滞っていたんだとか。 で、棚卸が終わったんでいつも通り商品を陳列する作業に戻ったのだけれども、
その初日にパナソニックの社員がやらかしたんだそうな。

バックヤードは棚卸のときに戻した荷物やら大型商品のストックで結構狭い。
通路にする部分以外はだいたい全部埋まっている
と言ってもいい。
というか通路しか空いてない
ということはそこがふさがっている状態だと作業も出来ない。
商品を積んだ大きいカゴの入れ替えとか、手押しの荷台に積みかえて持っていく作業とか。

そういう場所で一本しかない通路に広々と荷物を広げて展示商品の組み立て作業をし、
ゴミ類を積んでおくために開けている大きいカゴも私物置き場に使っている

何度も「ちょっとどいてください」と言って通っているにも関わらず
「邪魔してすみません」の一言もなく、むしろこのバイト邪魔だなあという態度だった模様。

結局荷物は荷物の上げ下ろしをする出入り口まで別の台車を持って取りに行き、
箱から出して小分けにする作業は通路でやるしかなかったため、
仕事はいつもの三分の一しか進まなかったんだとか。
動線は三倍、作業効率は三分の一。
そりゃあ作業も進まない……。

そして仕事上がりに気付いてみれば各種ごみはそのまま通路に放りっぱなしだったそうな。

そりゃバイト氏も腹を立てようというものである。

お客様はどこにいるかわからない

……とはよくいう話。
面接で手ひどい圧迫面接をして落とした相手が取引先に就職して後に取引が消えた、
なんて話も聞いたことがあるくらいだし。

バイト氏曰く、社員がこういう態度ならサポートもお察しください感あって使いたくなくなった、
とのこと。
展示に来た社員氏たちはこれで客を一人失ったことに気付いているのかいないのか……。

メーカーは自分とこが商品作らなきゃ売るもんがないだろと思うのだろうけど、
小売り側は別のモノ売ればいい話なんだよな……。
ていうか、小売り側の人も買う側になるんだからそりゃこういう方向でお客が減ることもあり得るよな。

というお話でしたとさ。
ちゃんちゃん。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.