読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

不快な広告でおなじみ某マンガ配信サイトの運営会社、上場するってよ

本気か?

不快なバナー広告でおなじみ、まんが王国のビーグリーが上場へ : 市況かぶ全力2階建

久々に全力二階建てさんをチェックしたらこんな記事が。

名前を言ってはいけないあのサイトと言うべきか、うかつに名前を出すと広告にぬっと顔出しそうなので名前は出さない。
不快な広告でおなじみ、と言えば大体お察しいただけるのではないだろうか。
(該当するところが多すぎるというツッコミが自分で出たけど)

実際のところ、問題のサイトは不快な内容の……なんていうの、レディコミ?
ものすごい古臭い系の絵柄の、渡る世間は鬼ばかり系のマンガばっかり配信しているわけではない。
名探偵コナンとかの有名な奴も出版社と契約して配信している。

正確に言えば、単行本として売り出せないか、売り出しても売れないことが見えているようなやつを中心に配信しているサイト、になるのだろうか。

ぶっちゃけた話、こういうところに出すぐらいなら自前で電子書籍にしてアマゾンで売ればいいのに、と思ってしまうのは自分がサークル者だからかもしれない。

i-modeアプリでアトラスと提携してたところかな?

なんか見覚えがあるんだよなあBBMFて。
つか全力二階建てさんでアトラスの名前を見るとか『とある企業の粉飾決算』ことインデックスの一件以来ではなかろうか。 新華HDて中国系の企業なんか……うーむ。

で、全力二階建てさんでまとめられているツイートによれば、上場の目的は『株売って資金を調達する』ということ。
でその資金を何に使うかっていうと『全部広告宣伝費に突っ込むお!!』ということらしいが……

お前これ以上広告増やすんかい!

自分は近頃転職サイトばっかり覗いてるせいか表示される広告は転職関係が多いのだけれども、これ不快な広告が表示されてる人々にとっては苦行の始まりではなかろうかと。
あの手のサイトの広告は『目を引くけど不快』『不快なところをデカく見せてびっくりさせて覚えさせる』傾向がある。
なので、例えばブログなりなんなり見てるときにドドンとそういうものが出てくると心臓に良くないし読んでたものが吹っ飛んでしまう。

これがGoogleが出してる広告ならバナーの右上のマークから『この広告不適切やで』みたいな報告ができるのだが、他のところが出してるやつは多分できないところがほとんど。
Googleの広告で出す量を増やすのか、それとも他のところで出す量を増やすのかはわからないけれども、報告できるやつで見かけたらせっせと不適切報告をすることになりそう。

それとも、googleで不適切報告されたおした結果がこれなのか?

一番いいのは別の広告が出るようにネットサーフィンすることらしい

例えばこれ、Etorenという海外(本拠地は香港らしい)のスマホ通販サイト、Etoren。

海外で売ってる日本未発売のスマホなんかを通販できるサイトなのだが、Zenfone3なんかは日本より安い値段で性能のいいのが買えたりする。
ASUS公式も日本で販売している奴の性能が悪いわりに効果なのは自覚があるようで、海外版は日本では修理できないようにしている。

こういうサイトをうろうろしていると、自然と広告も関係あるものがメインに変わるのでオススメ。

変わり種の端末も結構あるので見ているだけでも面白い。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.