読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

Evernoteからの移動先を探してThinkeryとDiaroに行き着きました、でも

Evernote、無料ユーザーに制限掛けるってよ

そんなメールが届いて十日ほど経ちました。
元々evernoteは有料会員にならないとオフラインで使えないことからそこまでヘビーユーザーではなかったけど、ちょっと厳しい変更。

というのも

  • 大体三割ほどの値上がり
  • 無料だとアプリが使えるデバイスが二台までに制限される

ということで、ツイッターなんかでevernoteで検索をかけるとevernoteからの移行先を探す人の呟きが結構引っかかったり。
マイクロソフトに至ってはonenoteへの移行ツールを出しているものの、そもそものコンセプトが違うせいかいろいろ不都合に直面している人もいる模様。

まあ、その、ほら。
onenoteって結構Windows 10 mobileでは不具合だしてるし。
テキストべた打ちのノートではなくてノートコンテナー(文字を入力する枠)を配置してその中に入力していくスタイルなのがどうにかなればなあ。
(このスタイルが悪いとは言わないんだけど、PCで打ったノートを見るとノートコンテナーの配置がちゃんと反映されなくて重なって読めなくなったりする)
加えてブラウザで開こうとするとアプリで開かされてしまうので、何とも言えない不便感。
文字化け問題はまだ完全に治ったわけではないようだし。

onenoteとの違いはこちらのブログを参考にしていただくとして……

Evernoteからの移行ならOneNoteが良いって本当?: ゆるガジェCHANNEL

Evernote自体はそんなに使い勝手の悪いアプリじゃない。
文字原稿をベタ打ちするならonenoteよりは使い勝手いいし、表示も勝手に崩れたりしない。
まあW10M版のUIはもうちょっとやる気出してほしかったけど。

それに実際、年額3100円(ビジネスに使うわけではない自分の場合)が高いか?と言われたら、まあ高くはない。
推しのイベントが来たときのガシャに使う金額を考えれば、うん。

ただ、プラスで「月額240円/年額2000円」から「月額360円/年額3100円」、プレミアムで「月額480円/年額4000円」から「月額600円/年額5200円」っていうのは値上げの幅大きいよなあ、とは思う。
仮に下の記事みたいな理由でこの値上がり幅と制限なんだとしたら、納得ではあるんだけど。

ベーシックプランは2台まで:値上げされた「Evernote」 ユーザーは他サービスに移行すべき? (1/2) - ITmedia PC USER

うん、中国とか韓国とかから来た観光客って、持ってくよね、いろいろ、設置してある備品はタダだと思って。
トイレに置いてある芳香剤(開封済み)なんて持ってってどうすんだろうとか、ハンドソープカバンの中でプッシュしちゃわないのかとか、うん……。

残念!Evernoteはモバイルブラウザからは使えない!

さて、ここで我が手元のMADOSMAを使って一つ実験。
バイル版とはいえWindows、もしかしたらPC版を表示させればスマホからでもブラウザから使えるのでは?

f:id:catnightwalker:20160709235531p:plain

(画像はedgeの設定からPC版を表示するようにした結果)

残念!
ちなみにスマホ版表示ではAndroidとして認識されるようで、ブラウザ上では提供していませんというメッセージがでました。
もしかしてedgeというかWindowsスマホWindowsスマホとして認識されてn(誰か来たようだ)

Windowsとはいえスマホスマホ、アプリから出ないと使わせないよ!ついでに言えば課金しないと台数制限かけちゃうよ!という点は徹底している模様。

こりゃあ仕事で使ってる人は大変だなあ。

さてこうなると解決手段は三つ。

  • 諦めて課金する
  • 複数アカウントを作ってノートを共有することで無料を維持する
  • 別のサービスに引っ越す

これぐらい。 個人的には、今回の値上がり幅からいって次回の値上がりも一気にドカンと値上がりしそうだし、下手すると「もう無料ユーザーはデバイス1台でしかアプリ使わせないからな!」って言い出しそうな気がしなくもないので、お引越しかなあ、と。
課金するほどヘビーな使い方してないし、MADOSMAがあればipod touchをオンラインにしてアプリ使えるし。
とすると、onenote以外で似たようなサービスないかな、と思って探したところ、二つほど発見。

Diaro、どやろ?

Diaro - diary, journal, notes. Free Android, iOS and Web app.

AndroidiOSでアプリを提供しているオンライン日記・ジャーナルサービス、Diaro。
大体400円ほどの課金でDropboxを使ったデータの同期が出来るように。
基本は日記・ジャーナル系のサービスなので、記録と記録の間にリンクを貼ったりすることは出来ないものの、画像を貼ったり記録ごとのフォルダ分け、タグ付け機能があるから管理は楽かも。

UIの色や基本のフォントサイズの変更ができ、おまけに日本語も(部分的な翻訳だけど)選べる。
惜しむらくはリマインダー機能が「毎日」「毎週」「月ごと」の3つしかないこと。
日記書けよ!ジャーナル書いたか?みたいなあれしか設定できないので、to-do管理向けとしては弱い印象。

Thinkeryという手もあるけど……?

OnenoteよりはEvernoteに近い使い心地のThinkery。

thinkery

Evernoteからエクスポートしたデータをインポートできるということで使い勝手はよさそう。 ノートをパブリック設定にすればEvernote同様共有も出来るし。

ただ、まだまだ開発途中のサービスということでアプリにはリマインダー機能がなく、アプリから編集できるのはテキストだけ、という状態。
どうも開発自体アクティブにやっているわけではないようで、公式ブログも証明書の問題で繋がらない。
ユーザーフォーラムは一連のEvernoteのアナウンス以降賑やかになっているようなので、これを機に公式が開発を再開してくれることに期待。

なかなかこういうサービスの代理を探すのって難しいんだなあと痛感する今日この頃。
公式が半額キャンペーンをやっている間に、一回分だけでも課金しておくべきなのか……?

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.