読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

League of Legends 日本語版オープンβが始まるけど

個人的には世界観とか読んで楽しむ方なんだ!

クトゥルフ神話とかそういうの大好きです、はい。
スターオーシャン4をプレイした時はまず用語集開けて一時間ぐらい読みふけってたし、メガテン大好きだし、
World of Warcraftも世界観を考えて行くの大好きです。

さて、日本語版公式サイトがオープンしたLoLの話。 オープンβの告知もさることながら、個人的にはこっちがヒット。

霊峰ターゴン | League of Legends

世界観らしきものの解説がほとんどないLoLがこういう記事を更新すると光速で読みに行っちゃう、くやしいビクンビクン。

ルーンテラがいわゆる地球的な星の名前で、ヴァロランが大陸とかの名前なんだろうか。 テラだし。
こういうキャラについて掘り下げる話は読んでいて楽しいし想像が迸るよね。
今回はパンテオン、レオナ、そしてダイアナ。

Pantheonを辞書で引くと【英雄の集まり】とある通りのパンテオンパンテオンたらしめることになった事件の話とか、レオナとダイアナの確執の話とか、チャンピオンの解説を眺めているだけだとわからない話が書かれてる。

え、攻略Wikiは読まないのかって?

読み解く楽しみが減るだろ!!

(特にそういうのをもとめていないPシリーズに関してはググった)

しかし霊峰ターゴンの解説については若干のクトゥルフみを感じる。
この辺はまた日英読み比べてまた書こう。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.