読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

【バレあり】ペルソナシリーズ20周年記念フェスとMマスコラボ行ってきた HMM編【辛口】

戯言日記 sideM

ペルソナ20thフェスとHMMコラボをはしごする旅

ギリギリ開催期間が被っているということで久々に1泊2日でない旅行に出かけました。
この手のコラボだのなんだのは散財がかさむので旅行が済んだらまたしばらく緊縮財政です。

まずはギリギリ終了日間際に滑り込んだSideMコラボWithHMM。 一部で炎上している通り、正直に行ってHMMスタッフあんまり応対の質がよくありません。 飲食周りそのものがコラボ向きでない感じの建物の構造だったのも特記しておく必要があるかもしれない。

HMM炎上す

SNS的な意味で。
コラボもの他にもやってるらしいけどこれでやってけるんだろうかこのビル。

なぜ炎上したのかというとHMMのスタッフがバカッターをやらかした(ざっくり)からである。

今回のコラボイベントのスタッフは手際が悪いという事実と、愛がないならないなりにもうちょっとちゃんとやれよ接客業の端くれなら、というのがこの炎上沙汰の始まり。
入荷や告知周りがグダグダだったり、コーナー内のPOPの管理が放ったらかしだったりと、『興味がないどころか面倒臭がっているのが丸わかり』レベル。
すでに一度アニメイトカフェとのコラボをやっているので、そこを経験した人は特にそう思うのではないだろうか。
自分もそう思ったし。

行くまで知らなかったが今回のコラボイベントの開催場所、ファッション関係の店舗でほぼ埋まっている二次元ものとはあんまり関係なさそうな構成のビル。
飲食店側もスタッフはギャル多めだったような。

そして実際スタッフの態度がよろしくない。
自分が普段多種多様なお客様と人員不足に振り回されていて年末も連勤術師になることが確定しているからそう思うのかもだけれど、多分これ職場のリーダーが見たらものすごい勢いで減点つけられるレベル。
まあ服飾関係って、いわゆるソリューション(問題解決策)の提供って言うよりはニアリータメ口で話しかけていかに売りつけるかが商売なところあるからなあ。

ここがダメだったよHMMコラボショップ

地下一階のコラボ商品オンリーコーナー。
他のコラボ飲食店もそうだがまずは何の案内もない状態で目的の店舗を探し当てるところから始めなければならない。
特にポスターが貼ってあったり案内看板があるわけでもない案内する気のなさ丸出しな点がまず減点。
おかげさまでカフェクレープさんを探して小一時間店内を歩き回る羽目に。
店内の装飾もまああんまりやる気なしというか、音楽ぐらい流しても良かったのでは?. 自分が覚えてないだけで流れてたのかもしれないが、コラボ対象の楽曲ぐらいは流しても気分を盛り上げて欲しいところ。
さらにひどいのが会計スタッフのやる気のなさというか、隠す気もなく雑談しているところ。
バックヤードから偉い人らしい人が出てきたのも見たが注意する気配なし。
入荷周り告知周りのグダグダといい、現場スタッフというかHMMの店としての姿勢そのものが大丈夫なのかと言う気がしてきた。

途中私語を中断する形でレジに入ると途端に不機嫌そうになるのも減点。
今仕事中でレジ会計で客の目の前だってわかってんのだろうか。

次に二階へ上がってアンドフリット
今回のHMMコラボショップで個人的に一番最悪だったのがこの揚げ物専門店である。
食べログに投稿するならとりあえず星一つ評価をつけたい。

ちょっとしたフードコート系の店といえば聞こえがいいのだが、実際にはほぼ立ち食い専門の店となっているので地元のローカルスーパーのフードコートの方がまだ行き届いている感じは否めない。
座席は一応あるんだけど時間帯的に学生さんで満員だったので、実質道路側の立ち食い席しか使えるところがない。
すぐそばにある席は別の飲食店の店舗内なので自由に使うわけにもいかないし。

で、今回のアンドフリットにおけるコラボメニューはポテトとディップとドリンクの三点セット。
正直に行って片手にカバンとちょっとした荷物をを持った状態でトレーなしでホイと差し出されても運搬に困る、なんとかしたけど。

で、ここ、彩&FrameセットとW&SEMセットが割り当てられていたのだが、前者のセットは言った時点ですでに売り切れでメニュー展示がない状態。
一応確認だけしてないなら後者のセットを食べようと思って声をかけたところ、応対した店員の態度が途端にめんどくさそうになる。
キッチンとカウンターしかない狭い店舗で店員は二人、うち応対したのは頭の悪そうな感じの方だったのだが、コラボセットなんですけどと聞いた途端に声がだるそうな低いものになり態度も面倒くさいとおもっているのを隠そうともしない。
前の客を相手にしていた時と比べて差は歴然。
もう一人いた穏やかな感じの人が丁寧に応対してくれてなかったら写メって晒していたところである。

もちろん嘘ですよ?

もうちょっとコラボするところ選んでくださいララビットさん

自分みたいにわざわざ万単位の交通費かけて遠征するやつもいるんですから。
あるいはララビットさんでグッズだけ単体通販してくれればなあ。

わざわざ休みと旅費突っ込んで出かけるんだから評価も辛口にならざるを得ないところにこんなことやるようなとこじゃ足を運ぶ選択肢から外れまっせ。

オーケー、いいところも言っておこうか。

さて今回のコラボ店舗の中で唯一満足接客満足サービス(byビックカメラのアナウンス)を受けられた店舗をご紹介して綺麗にシメようと思う。

神速一魂&cafe paradeセット、並びにもふもふえん&F-LAGS&Legendersセットを提供していた、カフェクレープさんである。

この店舗、店内からは行き来できないというか、表参道と反対側の方へぐるっと回ったところの壁際にぺったり張り付くように出店しているので見つけるのに苦労しました。
が、ザカップはいかずともこっちへ行って良かった。
アンドフリット同様キッチンとカウンターがあるだけの狭い店舗ではあるものの、ちゃんと接客してるのはうれしいところ。

混雑する中コラボメニューの在庫がまだあるかたずねても他のお客さん相手の時と態度を変えることなくにこやかに応対してもらえて、気分良く飲食ができました。

この違いの理由は多分アンドフリットと違って客層の幅が広いことにあるんだと思う。
というのも、並ぶ列の中には小さなお子様を連れた親御さんやおばあちゃんから学生さんに働くお姉さん、家族連れや外国人旅行客とまさに無差別。
嫌な顔一つせずにこやかに応対するお姉さんの手練れっぷりに、お疲れ様ですと言いたくなってしまったのは自分の経験のせいです、はい。

……いや、普通のことなんですけどね? アンドフリットとコラボ商品コーナーのスタッフの質が低すぎてそんなこともできてないだけなんですけどね?

こんなバカッターしてる時点でスタッフ頭悪いなーと思うんですけども。
お前各種オタクほどSNSと親和性の高い一般人もそうおらんぞ……バレないとでも思っとったんか……

結局ブロックバレして炎上→慌てて解除という醜態をさらしたわけですが、コラボ商品扱うならせめて炎上沙汰ぐらいは研究しておけよと思わないでもない案件でしたとさ。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.