読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

原稿修羅場を抜けたらそびえたつクソめいた結婚話が飛んできたので転職活動に本腰入れることにしました。

戯言日記

誰だよこんなとこに地雷原敷設した奴!

わりと近しい(物理的に)連中だよ!

さてここしばらく薄い本の原稿と仕事のド修羅場でブログの更新もままならなかったり
休憩時間にMADOSMAEvernoteで原稿をしようとしたら相変わらず仕様がクソすぎてむしろ足を引っ張っていたり
一ヶ月ほど悩みに悩んで購入したiPad mini 4の使い勝手でいかにWin10Mがクソかを認識したり、
盗権乱舞にはまっていた先輩がついに進化して盗権乱豚になったり、
職場の(おそらく知的障害者枠で雇用されている)どこの部署で働いているのかわからない人もといクソったれがわざわざトイレの隣の個室に入って構って欲しそうにぜーぜー苦しそうな声を上げるのを放置したり

とまあドリフターズ伝説の糞回『愛を取り戻せ』のごとくクソまみれライフを送っていたわけですが。

このクソまみれライフの大トリを飾るクソ話のおかげで他のネタをブログにするより先にこっちをネタにしたくなりました。
ネタにでもしないとやってらんねえよこんなクソ話。

全ての始まりはとある知り合い

えー、どこから書けばよいものやら。
まずそもそもの話はとある職場の、同僚というほどには連帯意識のない知り合いレベルの人が原因である。
会社レベルで言えば同僚だけど部署レベルで言うとああそんな人もいたねえレベルの。
この人のところのご近所で『こないだ誰それさんの働いてるとこ息子が行ったときにこういう姿格好の人が丁寧に接客してくれて』からの『うちの息子がまだ独身でなあ』みたいな話が出たところから始まったらしい。
自分が自発的にあれそれ言い出したというアレではないことをまず書いておきたい。
要はあれである、田舎における隣組の何やかんやが外へ波及したみたいな話なのである。 ともかく何かがどこかで話題になって、自分のところへお見合いさえ抜きでの結婚話が着弾したということだけが分かっている。

一体何を言っているのかわからねえと思うが俺も何がどうなっているのかわからなかった……頭がおかしくなりそうだった……。

いや、隣組自体は悪いものではないのである、多分。
例えばご近所の某さんが亡くなった、はい葬式です、隣組からも参列です、というのは実際面倒くさいのだが、これが割とないと困る世帯があったりする。
主に出棺の段階で。

田舎だと働き盛りの年齢層が仕事で遠方に出ていて出席できない、なんてこともよくあって、そうすると参列者の男性陣を見回しても持ち上げた時点で腰が逝ってしまうような人しかいない、という事態に陥ることがある。
結果、例えばお棺を載せる霊柩車に乗ってきた葬祭会館のスタッフの人だとか、あるいはお嫁に行った娘さんの旦那さんだとか、あるいは隣組の人にでも手を出してもらわないと現世からの旅立ちセレモニーなのに棺桶が家から出発できませんなんてことになってしまう。

さてそんな隣組周りで話題になって我が元へ飛んできた結婚話。
これがまたそびえたつクソの山めいた案件で正直気が遠くなりそうだよママー!

クソポイントその1:誰だお前!

接客業、小売業の経験のある人には分かると思うが、会社の方針として名札を付けるところは結構多い。
ここで働いてる人ですよという証明であると同時に、何かあったときには名前を覚えておいていただければ名刺を渡さないような職場でも対応する人間がはっきりするし。
この名札というのがまたトラブルのもとというか、仕事に関係ない所でクソを寄せ付けるのでどこまで丁寧にやっていいのかがときどきよくわからなくなったりする。

さて問題のお相手の話に戻ろう。
どうもこの御仁、何度か当方の職場に来たことがあるらしい。
で、先方の接客をこちらがしたことがあって、何度か立ち寄ったりなんだりする間にしょっちゅう見かけて気になっていた、らしい。

らしい。

ここがポイント。
もうさっきの小見出しでお分かりいただけたと思うが、当方は先方を知らない。
というか、顔すら覚えておりませんでしたとも。

接客小売り系のスタッフが一日にどんだけの人間目にすると思ってんねん!!
『小太りで、こういう色合いの服を着た、こういう髪色の年配の女性』とかそういう条件付けて絞り込んでもまだ『検索結果が多すぎます』みたいなリザルトが返ってくること間違いナシやぞ!!
特にトラブルの応対をするわけでもなく、担当の人が休みだからまた来るねって言っといてみたいな伝言があるわけでもなく、奇行に走るわけでもなく!
特に覚える理由がない、特徴もないお客の顔なんて基本覚えてへんっちゅうねん!!

ぜーはー。

もうね、このそういう話になった経緯聞いた時点で生理的に無理

こういうのってすごく怖気が走るっていうか悍ましいとさえ思っちゃうんですよ、自分。

「アンタ○○(職場)の夜猫さんじゃろ?」って職場で名札見て名前覚えたらしいホームレスじみた臭う年寄りに深夜の電車の中で声をかけられ隣に居座られる
→気持ち悪いんで手前の駅で降りてタクシー使うべと思ったらこいつも後ろを尾けて降りてきた
→咄嗟に電車の中へ戻ったら折よく電車が発車
→窓の外でものすごい顔して睨んでる臭うホームレス

という経験があるもんだからあっちだけがこっち知っててしかもこういう話を持ってくるとかもうキモイ通り越して生理的に無理だし反射的に死ねとすら思う。
ていうかホントに死ね。

これが職場の打ち合わせとかで

「夜猫ちゃん、こいつどこそこの担当してる輔さん。
 この人がどこそこで裏方回してくれてる夜猫ちゃん、大体あの辺のことは知ってるからわからんかったら彼女に渡してね」

みたいな感じでお互いを知るとか、知り合い主催の飲み会で

「こいつ加来さんって言うんだけど趣味が夜猫と一緒なんだよー、話題が分かる相手が欲しいらしいからよかったら仲良くしてやってー」

みたいにお互い見たことあるか全く知らないところから始まるんならまだしも、この一方的に知ってるシチュエーションリアルでやられるのマジ無理。
川が増水した折にでも流れてってくんないかなマジで。

クソポイントその2:職業安定しなさすぎだしそれ自作して出すもんじゃないでしょ普通

現在の職業、某安月給で知られる業界の肉体労働者。
現在の、である。

この情報の源となったのはこの話と同時に回ってきた身辺調査書である。

まあね、田舎だからそういうのいると考える人もいるでしょうよ。
直接仕事以外での対面すらしたことないんだから判断のための情報だっているわけだしさ。

でもな。

ツッコミどころ多すぎるからまとめて一個にしていうけどな。

普通身辺調査書ってその筋の、興信所とか探偵事務所とかで作るもんであって、自分でWordに打ち込んで作るもんじゃねえと思うんですよ。

これは正確に言うなら家族関係の情報コミコミの顔写真のない履歴書(Wordベタ打ち)です。

で、これが正直に申告しているにしても職業安定しなさすぎである。
現在の職業(肉体労働職)に就く前にもずらりと並ぶ転職遍歴。
このペースで行くとおそらく、いや間違いなく数年後には再び無職である。
これ下手すると列挙されてる職種の推定されるお給料から察するに年金すら納めてない可能性が高いうえ、身辺の家族に至ってもお察しの通りの御同類揃い。
ちょっともうこの時点で金銭面でも地雷案件待ったなしじゃないですかやーだー。

クソポイント3:アラ○○

前の二つをさらに増強して決定的な理由にするのがこれである。

年齢:アラフィフ

…………そびえたつクソの塔のてっぺんが雲の向こうに消えた。

これがリーマンショック直撃あたりからの世代になるならまだ分かる。
企業は安く契約社員を使い潰すようになり、正社員は氷河期どころでない狭き門と今の職場の先輩も言う。

アラフィフの、おそらくバブル後期か末期位に社会に出ただろう世代で、この安定しない職歴。
今の肉体労働職だっておそらく数年後には体力的に使い物にならなくなって続けられなくなるだろう……っていうか同業の人が職場に出入りしてるけどこのぐらいの年齢になるともう内勤さんですよ。
経験詰んで上の立場に立ってる時期ですよ。 それが出来てないってことは……、うん。

恐らく数年後には無職になり、その後が見つかるかと言えば非常に厳しく、年齢的には干支の周回数を数えた方が早いレベルで向こうが上。
ということは数年のうちには自分が一人でこのアラフィフクソ野郎とそのクソ両親を経済的にも介護的にも面倒見なきゃいけなくなるわけですよ。

人生の負債どんだけ跳ね上がらせるつもりだよ!?

ママ、見て、地獄の釜の底が抜ける!! ってラピュタめいたこと持ち込んできた人に向かって言わなかっただけまだ私理性があった。

もうね、これただの全自動自分たち養いマシーンとしてターゲットにされてますわ。
自分が断ったら他の女性がタゲられたり持ち込んだ人の近所づきあいが気まずくなるかもしれないけど、

そんなこと構っていられるレベルの負債じゃないだろ、これ。
目に見える地雷原どころかクソの山に埋もれて窒息死させられるレベル。

お断り一択に決まってんだろ馬鹿なの死ねよってなった、久々に。

というわけで転職活動のために本腰入れて勉強することにした

一瞬某企業のバイト募集にも目がくらんだけど自給的に家賃出したら死ぬからね、うん。
せっかくiPad mini 4とキーボードも買ったことだしEvernoteでごりごり勉強して転職するのを目標にする。
正直今回ので身の危険を感じたので、うん。

というわけで日付が変わったらkindle unlimitedに登録してゴリゴリ参考になりそうな本を読もうと思う。
前は図書館に通ってたんだけど、T90chi持って行ってもWifiも通ってないし、今の職場人手不足で図書館通う暇もなかなかないし。
(自宅近くの図書館はその筋の在庫に乏しいし、在庫豊富な図書館は職場と駅を挟んで反対側なので就業時間との兼ね合いでちょっときつい)

頑張るぞー!

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.