読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

アパホテルの一件でネットってすごいなって思った話

戯言日記

インフラ的な意味で

近頃アパホテルが話題らしい。

ざっくり流れを書くと

南京大虐殺(いわゆる南京事件)なんてなかったんや!』という本をアパホテルが置く
→中国あたりからものっそい抗議が来て本能寺並に炎上
→『おうそこまで言うんなら本当にあったんやっちゅう証拠持ってこいやそれ見て検討したるわ』とアパホテルが反論する
→中国の方でアパホテルの予約ができなくなる

という感じらしい。

南京大虐殺が実際にあったのかなかったのかについてはさておき。
(政治と野球と宗教は火種の代表格です)
そういや何度も遠征言ってるにもかかわらずアパホテル泊まったことないな、ということに気付く。

いや、なんか濃いホテルらしいということだけは知っている。
アパホテルの社長の水とか。

ぼく「アパホテル社長の水ください」新人フロント「え?」ベテラン「これをお客様に」→出てきたのは… - Togetterまとめ

アパ水まとめ - Togetterまとめ

じゃらんとか赤い風船にもあるのに何で泊まったことなかったんだろう。
そんな疑問を感じつつアパホテルってどんなホテルだったかなとググってみると……

f:id:catnightwalker:20170121142406p:plain

Oh......

どう見てもサイバーアタックです、本当にありがとうございました。

中国というのは共産党一党独裁(というかそれ以外党がない国)なのは分かり切ったところですが、こいつぁすげえ大人げねぇや。
さすがは党謹製『金盾』標準装備の国。
中国のインターネットは巨大なイントラネット(閉じた内部のネットワーク)と言う人もあるぐらい、ネットを通じた攻撃やら検閲はお手の物という感じ。
(※金盾とは:中国におけるインターネット検閲システム。
 中国共産党が見られたくない情報の載っているページにアクセスしようとすると『ページが見つかりません』表示がされるようになる)

『このご時世オンラインから予約できなきゃお前のところも商売あがったりだろフゥハハハー』

という高笑いが聞こえるようだ……。

が、しかし。
世の中の企業は『こんなこともあろうかと』というプランを用意しているものでありまして。

そう、別にアパホテル公式サイトにこだわらなくても予約は取れるのでありました。
(上の画像はじゃらんへのリンクです)

『こんなこともあろうかとじゃらんや赤い風船とも提携しておいたぞ』(想像です)

アパホテルに直接電話してもよし、じゃらんや赤い風船経由で予約してもよし。
そうか、これが冗長化というやつか……。 (※冗長化:あえて無駄を持たせていざというときの余裕にすること)

『ネットで炎上して(公式サイトから)ネット経由の予約できなくなったけど(他のサイトを通せば)ネットで予約できるよ!勿論電話もよろしくね!』

という、隙を生じぬ数段構え。
織田信長の鉄砲戦術かお前は。

いや、でもこれって考えるとすごいことじゃないかなって。
スマホでポチッとなで予約するのが主流の今日この頃、電話で知らん人と話すのめんどくさいって人も結構いるわけですよ。
自分も珍しい苗字なもんで電話口でいちいち文字説明するのすごいめんどくさい。

「夜行列車の夜に、露天風呂の露に、死亡届の死に、苦いと書いて夜露死苦です。
猫です夜露死苦お願いします」

っていうのどう考えても双方手間かかるじゃないですか。
だから電話しかないってなったらそらお客さん減ったかもしれないけど、じゃらんとか赤い風船(日本旅行)っていうネット予約の手段が残ってるわけですよ。
こういう予備の備えが簡単にできるようになるのって、よくよく考えたらすごいことだよなあって。

そういやなぜ泊まったことなかったのか思い出した

単純に高かったんでした。

イベント時期とかに見るとすぽーんと一万円ぐらい飛んでいくんで外したんだった、そうだった。

ただ時期さえよければ一回泊まってみたいホテルではある、ネタとして。
あと中国人が泊まってるホテルって、どうしてもやかましいからなあ……。
特にこれからの春節やら旧正月やらの時期になると、テンバイヤー系の連中がドラッグストアや電器店を荒らして回って興奮してるから深夜までやかましいんですよな。

あっだから某ホテルって中国人客少なかったのか……?

ああ、防犯対策が忙しい時期がやってくる……。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.