読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

SideMがガラケー対応やめるのに備えてMADOSMAを買った話

税抜きで一万円切ってたからつい

買ってしまいました、MADOSMA
ビックカメラに寄ったら店頭在庫処分で一万円切ってた(※税抜きだと一万円超える)のと残り二台だったんで、アマゾンやら価格.comやらで機能をチェックした後お買い上げ。

ええ、Windows8.1です。
強制アップデートでお騒がせのWindows10(こっちはmobileだけど)版ではなくて、旧版の方。

ちなみに現行機はこちら。

性能的にはOS以外一緒のようだったんで旧型の方でもなんら問題はなかったです。
ちなみにSIMカードIIJMIOのビックSIMウェルカムパックにしました。

正直に言ってAndroidiOS機と比べると見劣りする点もあればいいね!なところもあるのでちょっとレビュー的なものを書いてみようと思います。

なお、このブログを書いている人が腐女子であることからもお分かりのようにビジネス機的な視点のレビューではないのでご注意ください。

Windows Phone 8スマホ向けWindows8)について

正直ダメダメ。

まず第一の問題として通称中華フォント。
日本語で使ってるはずなのに日本語の感じとは似て非なるものがちらほら混じる。

お前はSCP-096-JP実例か何かなのか?
機動部隊あ‐4「黒板係」のみなさんこちらです!
マイクロソフトの事務所の中です!

(※SCP:英語圏の掲示板発祥の創作都市伝説。
 怪奇現象や怪奇な物・人をSearch/確保、Contain/収容、Protect/保護する団体をSCP財団と呼ぶ。
 オブジェクトごとにクラスという形でランク分けされ、SCP-096-JP『誤字』は文明を破壊する力を持つことから特に危険な物に与えられるKeterクラスが付いている。
 くわしくはググってください、そしてようこそSCPの世界へ)

マップが使い物にならないとかそういうところ以前の問題。

実際のところ、アプリ側の設定の問題なのか、Windows 10 mobileに更新しても中華フォントしか使えないアプリが大量に存在するのがつらいところ。

ホントにマイクロソフトはSCP-096-JPをまき散らしてるんじゃないだろうか。
財団さんこっちです。

さて、そんなWindows Phone 8にはさっさとさよならを告げてWindows 10 mobileに更新したいところですが、これが『さっさと』出来ないという。

何故か?

単純に、

  • Windows 10 mobileに更新するためにはWindows Phone 8の更新をすべて適用しなければならない
  • 在庫処分価格になるぐらいだから当然更新も4、5回分溜まっている
  • が、溜まっている更新を一度に適用するということができない
  • 結果、複数回にわたって更新を繰り返す必要がある(データ量的にWi-Fi必須)
  • ついでに言うとWindows 10 mobileにするためには専用アプリUpgrade Adviserが必要(このためだけに)

何やかんや他のことを片付けながらでもアップグレードに数時間かけたので、私のように

「在庫処分で安いからこっちにしよう」

という方はそこら辺にご注意ください。

オーケー、悪いニュースから聞こうか

Windows Phone自体そもそもビジネス用を目指しているらしいだけあって個人使用には難しい印象。

とりあえず他の端末でアプリは事足りている、という人向け。
あるいはちょっと見たことのない端末つついてみたいガジェット好きな人、店頭で安いときにモバイルルーター代わりに買って運用したい人向け。

  • アプリが少ない、中華フォントのアプリが多い

日本語対応のアプリは本当に少ない。
ゲーム関係は特に期待できないが、実際その他の実用アプリも日本語で満足に使えるものは少ない。
ツイッターに至ってはブラウザで見た方が早いし検索もちゃんとしてる。
『日本語訳されている海外製ゲームアプリ』は結構あるけどFacebookとの連携を要求するものが多いので、Facebookのアカウントを持っていない人にはあんまり意味がないかもしれない。

日本語対応しているアプリでも何故か中華フォント表示になったりするので落ち着かない。

あと麻雀ゲームで秋の牌に書いてある「Fall」を「降下」とか訳すのどうなの?

GUI的にシンプル、といえば聞こえはいいけど貧相なものが多い。

  • 動作が不安定

MADOSMAの問題なのかOSの問題なのかは不明なものの、時折Wi-Fiを掴めなくなる。
同じ室内のiPod touchツイッターの通知を鳴らしている横でWi-Fiに接続できませんとか言い出す。

SIM接続をオフにしてWi-Fiに繋ごうとしたらWi-Fiのオンオフボタンが表示されない。

こんな感じのトラブルに遭遇。

どちらも一度電源を落として再起動したら元に戻ったけど、これはどちらが悪いんだろう。

  • マイナーすぎてアクセサリがない

まあこれはSIMフリースマホには全面的に言えることなんだろうけれども、カバー類が『この機種に!』というものがない。
あと若干大きいサイズなのでカバー類が少々値が張る。

  • アプリの更新が一斉配信ではない

重 点 そ の 1。

似たようなストア形式で配信しているにも関わらず、AndroidiOSと違ってアプリのアップデートが一斉配信されない、というキッツイ問題を抱えている。

一応自動配信はされるし設定次第では自動アップデートしてくれるのだが、致命的なトラブルが発生したアプリでも改善アップデートをすぐに適用できない、というクレイジーな弱点。

その最たる例が先ごろのOneNoteの文字化け騒動で、日本語で入力した部分が全て?を□で囲んだ記号に文字化けしてしまって読めない、というバグ。
既にアップデートが配信されたものの、最初に「アプデ来た」というツイートを見かけてから四日遅れての配信……。
ストア以外からのアプリのインストールが出来ない云々でビジネス向けセキュリティ端末をうたうOSコミコミの配信元としてそれはどうなんですかマイクロソフト……。

  • ブラウザでWeb版オフィスを開くと強制的にアプリで開かせる

重 点 そ の 2

OneNote、いわゆる目次部分では文字化けしないのに本文を開くと文字化けするのでWeb版(Office.com)で見ようとすると

  • 何故かOneDriveのページへリダイレクトされ
  • 何故かブラウザからアプリへ画面が遷移し
  • 何故か使い物にならないアプリ版の文字化けページを強制的に読まされる

ザッケンナコラー!

で、いいニュースは?

こうグダグダと悪い所ばかり並べていても仕方ないのでいいところも挙げてみよう。

BluetoothWi-Fi、両方でルーター的な使い方ができる。

iPod touchとはBluetoothでペアリングすればネットにつなぐことができますし、キーボードでいっぱいいっぱいなのかBluetoothを見つけてくれないt90chiも設定でWi-Fi接続モードにすればぱっとオンラインに。 Wi-Fi親機になってくれるのは地味にうれしい。

  • Edgeの設定でスマホ版モバゲーにアクセスできる

他のブラウザもいくつか試してみましたが今のところうまくいくのはEdgeだけ。
バイルサイトを優先する設定にすればブラウザでSideMが走れる。
ただブラウザ版で走るとデータ量をかなり食うので、一度ペアリングした端末のアプリと比較してみたいところ。

ちなみに艦これはデスクトップ版の設定にしてもアクセスできず。
同じくモバゲー系列でChromeアプリがあるのも一緒なグランブルーファンタジーに関していえばタップしても反応しないため、出来ることはログインボーナスの受け取りだけ(時間が経てば画面が変わるから)

大人しくテザリングしてアプリでやるのが吉。

普段Windowsユーザーでこういうアプリでデータ管理している人には便利な端末。
あとブラウザからブログ書いたりするのにも使えるけれど、はてなはブラウザの設定をいじってもパソコン版しか開けないという問題が発生。

公式がWindowsMobileに対応してないアプリも多い。

  • 探せばユニークなアプリはある、かもしれない

ときどき公式がアプリの割引セールをやっているしね

結論。

ぶっちゃけた話、安いときにちょっとネット見てルーター代わりに使うにはいい端末。

時間泥棒なゲームアプリが入れられないので電車の中でもWordとかで原稿作業に打ち込みたい〆切直前の人種にも優しい。

が、正直な話自動車通勤を強いられるエリア&カテゴリの人に置かれましては原稿はご自宅で頑張ってくださいとしか言いようがないのが悲しいところ。

地方の同人サークル参加者の道は険しい。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.