読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

【バレあり】ペルソナシリーズ20周年記念フェスとMマスコラボ行ってきた 20thフェス編【辛口】

戯言日記

こちらものっけからトラブっている

主にコラボ飲食店のパセラ側と、会場販売のグッズ関係で。

い つ も の。

初日参加したところかなり早い段階でモルガナのぬいぐるみが売り切れたりしてテンバイヤーの臭いをプンプンさせていたこのイベント。
グッズ販売でクレジットカード決済を取り入れたはいいものの、ぶっちゃけ予想できた事態ではないのかと小一時間。

パセラの側では初日に異聞録と4、2罪2罰と3のコースターをごちゃまぜランダム配布してトラブルに。

そりゃあそうだろう、特になぜよりにもよって2罪2罰と3をごっちゃにした。
(何かのインタビューでそれまでの歴代の作品を踏み台にして3の主人公/キタローを最強扱いしたことから、旧作ファンには副島を嫌う人、3でシリーズを切り捨てた人も。
異聞録、罪、罰はデビルサマナーのキャラが登場し、遡れば真1の世界とも繋がりがあったりするのになぜそんなことをしたのか。
よっぽどラノベ調の絵しか描けない自分と悪魔絵師とまで呼ばれる金子一馬氏の落差にコンプレックスがあるのだろうか、副島は)

一応聞いてみたところ、遠征していて店舗へ来店して交換補償が受けられない場合は郵送でも受け付けてくれるそうなので、パセラの公式サイトあたりから問い合わせてみると幸せになれるかもしれない。

実際20thフェスってどうよ?

えー、正直な感想を一言述べますと、副島ペルソナのファンには実りは多いかもしれませんが金子一馬氏のペルソナのファンには実りは少ないです。

グッズの通販待ちしたほうが幸せだったかもしれないパターン、お財布的に。

つらい。
これのために年末の連勤を飲んだというのに!!.

以下は完全にネタバレ祭りなのでご容赦ください。

遅い時間にしか行けない人には非常に不親切な作り。

まず時間指定のプログラムについて。
16時以降のチケットを取っている場合、時間指定のプログラムには一切参加できない。
クマとモルガナによるグリーティングも行われない。

一番遅いものでも16時には終了するので、一番遅い枠だとぶっちゃけ展示ぐらいしかみるものがない。

次にジュネスフードコートでやっている飴細工
これも休憩スペース目当てでなければクマとモルガナしかラインナップがないようなので行くだけ時間の無駄感。
せめてジャックフロストぐらいあってもよかった。
地下でやっている占いの館長鼻はマギーことマーガレットによる集団での短いタロット占い。

短いがベルベットルームの曲の生演奏は見に行く価値があったと思う。
逆に金子一馬氏のペルソナのファンの人はDJ WAKAのパフォーマンスは見に行くだけ時間の無駄。
約40分かけて行われるのだが、自分が行った回では罪と罰の曲はそのうち2曲、異聞録に至っては一曲もなし。
あとは3、4、5の曲のアレンジで占められている。

なので、これに行くよりは資料を見に行くか物販に行くか、早めに切り上げてコラボ飲食店の方へ回る方をお勧めする。
正直 非常に 待たされる。
下手をすると並んでいる間にラストオーダーのお時間ですってなるレベルで待たされるので真面目にDJ WAKAのパフォーマンスは切り捨てコンテンツとして考えるべき。

自分は後方のスピーカー近くに陣取って聞いていたので聞く場所に関して注意書きを一つ。

後方のスピーカーあたりはわりと空間に余裕があるが、唐突にタコ踊りを始める奴がいることに注意。

おそらくご自分ではクールにノリノリで踊っているつもりなのだろうが、ここだけの話先日地元の電車内で奇行に走っていた知的障害者を思い出す動きだった。

DJのいるところで踊る自分クールだろ?をやりたいならもっと練習してこいとしか言えない。

通販があるからちょっと虚しいけど

その他のグッズの価値はさておいて、パンフレットは買うべき。
わりとなかったことにされがちなハム子ことP3Pの女主人公を含め、声優さんが演じた全主人公のキャストのインタビューが載っている。
お祝いメッセージについては全部が収録されているわけではないのが惜しいし、女性陣二人のインタビューが他の主人公の半分に圧縮されているのもアレだけど。

なので通販次第では是非パンフレットは入手していただきたい。

短いけど明日はお参りに行くのでそろそろここまで。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.