読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫は夜歩く。

地方住まいのゲーム好きオタ♀がつらつら。アトラス的なお仕事したい。

アナデンこと時を超える猫が私をめった刺しにしていく

戯言日記

気付いたら○時間過ぎてるんですよ……

最近配信開始された『アナザーエデン 時を超える猫』というスマホゲー。
これにものすごく反応したあるゲームのファン層がタイムラインをガタガタ揺らしていたのでダウンロードしてみた結果

自分もものすごくガタガタしている。

さてどういうことか最初から説明を。

このアナザーエデンというゲーム、スマホでプレイするシングルプレイのRPGである。
あるゲームのファンの人がツイートした内容がRTで流れてきたのでダウンロードして始めて見た。
この間のNifmo春ノ陣で半額で購入したZenfone3にインストールしてみたところ、『データをあらかじめダウンロードしておきますか?』というときどき見かける案内が出る。
まあスマホゲーだしそこまで対して時間はかかるまいと思ってダウンロードすることにしたのだが、これが時間がかかるかかる。
近頃詰まりがちな自宅の回線で所要時間約1時間ほど。

スマホゲーにしては珍しい数字である。
大抵のスマホゲーはもっとさっくり終わるんだけどなあ、と思いつつ開始……

結論から言おう。

ガチャとか抜きにしてお金を払わせてください。

ありがとうライトフライヤーズスタジオ。
ていうかこれコンシューマーでやっても勢いよく食いついたと思います。

移植でないスマホRPGでここまで時間を忘れさせられる一本があるとは思わなかった。
というか、この組み合わせはやっぱり間違いがない。

シナリオに加藤正人、オープニングテーマに光田康典

このゲームにガタガタしていた層がどこか、もうお分かりいただけるだろう。
クロノ・トリガー』『クロノ・クロス』のファン層である。

よく『スマホゲーを超える!』みたいなうたい文句を使っているアプリがあるが大抵は詐欺か誇張表現である。
JARO案件だ。
が、このアナザーエデンは実際コンシューマーで出されててもよかったレベル。
ダウンロードに一時間以上かける価値がある。
ホントガシャとか抜きで開発をサポートする、みたいな感じで課金する方法ないのかこのゲーム。

そういえばいつから我々は攻略Wikiとか攻略本必須になっちゃったんだろう

ユーザーがおバカになっちゃったのか、それとも開発側がユーザーを馬鹿にしているのか。
ファミ通に至っては自前で攻略Wikiなんぞ立てる始末。

はっきり言ってしまえば、このゲームに攻略Wikiとかリセマラはいらない
『アナザーエデン』でググるスマホゲーのお約束でリセマラとかがサジェストされるのだが、そんなものは無粋だ。
ダンガンロンパとかと同じでそんなもん見ずに突っ走るのが一番正しい。
間違ってもコピペパクリまみれのNAVERのクソみたいなまとめとか、ライブドアあたりで乱立される○○速報みたいなアフィブログや攻略Wikiなど見てはいけない。
ツイッターで検索するならせめて自分がクリアしたエリアの名前だけにするんだ。

おいそこのお前はもしやヌゥなのか!?
はなびらか!角か!牙とか羽なのか!!
クロノ・トリガーをプレイした人には分かる奴)

全ては猫のお導き。
猫に身を任せるのだ。

効率とか強いユニットとかそんなことを考えてはいけない。

それは間違いなく、このゲームの楽しさを損なう。
このゲームをやるとき、プレイヤーの手の中にあるのはスマホではなくてれっきとした携帯ゲーム機だ。
プレイヤーはコンシューマーゲーと同様にマップを走り、ダンジョンを駆け抜け、バトルを繰り返してレベルを上げる。
ガシャ回しまくって大量に排出される低レアユニットや経験値ユニットを合成しまくるなんていう課金前提の仕様ではない。
このゲームに置いてガシャはそういうものではない。
『美麗なカード』とか『豪華声優』とか云々を出汁に延々実質0の確率を設定してユーザーから搾り取るようなやつではない。
電池切れになるまで数時間突っ走った自分が保証する。
これはれっきとしたRPGだ。

攻撃の属性に耐性があるかどうかは戦闘画面で確かめられる。
ガチャで引かないでも回復持ちの仲間は入るし、リセマラしないでもキャラを強化する術はちゃんとある。
というか、星の数が少なくても立派にメインを張れる。

やっぱりさ、ゲームは攻略本とか攻略Wikiとか見ないでプレイするのが一番ワクワクするよね。

そういう一番の基本というか、初心をタイキックで思い出させてくれるゲームがアナザーエデンである。

ファミ通とのコラボクエストの話

ところで余談だが、ファミ通とのコラボクエストの話を添えよう。

ネタバレしないように言うと、

「そこに隠し通路あるぞ」
新聞を読みながら教えてくれた親父は、昔、光の戦士だった。

まさにこれ。

いいからアナデンをやるんだ、コラボクエストまでもがいいシナリオだから!

もし突っ走ってみて興味を持ったならぜひクロノシリーズもやってほしい

クロノ・トリガークロノ・クロスのシナリオ担当の人だけあって、嬉しい小ネタがちらほら見える。

最初期に出てくるあの人とか、毎日目にするアレだとか。
殺された未来をうんぬんなんてクロノ・トリガーをプレイした人をめった刺しにすること間違いなしである。

ちなみに自分はDS版とSFC版をやったのだが、スクエニは何故か一部効果音を削除している。
何で削除したんや。
もしこのゲームをやってクロノシリーズに興味を持ったなら、というか、このゲームが面白いと思ったらクロノシリーズはやって損はない。
というかやるべき。
キャラデザが鳥山明で可愛くないとかそういう問題ではない。

ああ、シルバードのテーマが聞こえる……。
あのメインテーマが脳内再生される……。

超時空親子喧嘩の曲とともに黒い風が……。

充電を待ちつつレトロ互換機をぽちりかねない心理状態になってきたので、ビックカメラ駿河屋のウェブサイトにアクセスしないうちにブラウザを閉じよう……。

Copyright © 2016- 夜猫 All Rights Reserved.